【評判は?】ニコノリのメリットとデメリット&契約前に知っておくべきこと!

株式会社MICが全国展開するサービス「ニコノリ」に関する情報をまとめた記事です。

ニコノリの基本サービス情報の紹介や評判などはもちろん、

  • メリット
  • デメリット
  • オススメできる人

これらの情報を網羅的にまとめた記事です。ニコノリを利用しようか検討中の方へ、少しでも参考になれば幸いです。

ニコノリカーリースの基本情報

ニコニコカーリース「ニコノリ」のサービス内容や基本情報一覧表は以下の通りです。

項目 内容
車種 国産車
月額最安料金 5,500円~
頭金 有り・無し両方OK
ボーナス払い 有り・無し両方OK
リース期間 1年~9年
契約方式 クローズドエンド方式
(オープンエンド方式も選択可能)
残価精算 なし
(オープンエンド方式で契約した場合は、有り)
走行距離(月間換算) メインは月間平均500km、1000kmなど。それ以外も設定可能
※もらえるパックは走行距離制限なし
中古車取り扱い
料金に含まれるもの 重量税
自動車税
環境性能割
自賠責保険
任意保険 ×
車検
ロードサービス ×
中途解約 原則できない。違約金が発生。
契約終了後、車はどうなる? ・車の返却
・リース期間の延長
・返却→新しい車に乗り換え
・車の買い取り
支払い方法 銀行引き落とし:
クレジットカード:×

ニコノリのメリット

ニコノリのメリットを料金面・サービス面からみていきましょう。

月額利用料が安い

ニコノリは月額利用料金が安いのは大きなメリットです。

定期点検やメンテナンス(※)が、オプション無しのデフォルトで付属するため「車を大切に扱う交換条件として、月額利用料金が安くなる」という事情があります。

(※)車検、新車1ヶ月点検、新車6ヶ月点検、エンジンオイル交換が6ヶ月毎、ウォッシャー液・バッテリー液・クーラント液は無料補充

つまり、

メンテによって残価を守る

⇒損傷が少なく残価が高い

⇒だからカーリース利用者に月額料金を低く提供できる。

特に、ニコノリでは軽自動車小型車の利用料がリーズナブルな傾向にあると言えるでしょう。

コンパクトカーのカーリースを探しているのであれば、ニコノリはおすすめです!

国産全車種に対応&オプションも自在に

ニコノリでは、国産自動車全車種を取り扱っています。

さらに

  • ボディカラー
  • グレード
  • オプション

これらも自由に組み合わせて選ぶことができ、自分の好みにあった車にカスタマイズできます。

運営元が小規模なカーリースサービスの場合、一部のボディカラーや指定オプションしか選べない場合もありますが、ニコノリの場合はそんな心配無用です!

自由自在に組み合わせることが可能です。

リースプラン(リース期間や距離制限)が柔軟

ニコノリのWEBサイトに記載されているリースプランは以下の表の通りです。(※)

契約期間 走行距離(月間換算)
5年契約、9年契約(もらえるパック)など 月間500km、月間1000kmなど
※注意※
あくまでこれは、主要な例であり、これ以外のリースプランも柔軟に取り扱っています。

公式サイトにも以下のように記載がありますので。

出典:ニコノリよくある質問(ご契約について)

リース年数や走行距離の上限は、ニコノリWEBサイト記載の内容以外でもプランを組むことが可能です。

つまり、個人の要望に合わせて柔軟なリースプランを作成できるということ。

 

通常、一般的なカーリースでは、3年・5年・7年などから選択することが多いです。

一方、ニコノリの場合、リース期間上限9年で、期間も1年ごとに刻んで契約可能です。

車を気に入った場合、リース終了後、買い取ることも可能です。

クローズドエンド契約でも車を買い取り可能

ニコノリは「クローズドエンド契約なのに、利用後に車の買取も可能(※)」という極めて珍しい方式が採用されています。

(※)オープンエンド方式の契約も可能

 

通常、残価精算が必要ないクローズドエンド契約では、リース期間が終了すると選択肢は以下の3つ。

  1. 車を返却
  2. リース期間の延長
  3. 他車種に乗り換え

しかし、ニコノリでは4つ目の選択肢として「車の買い取り」も可能です。

これなら、乗っているうちに、車に愛着がわいた!返却したくない!という人も安心ですよね?

>>クローズドエンドとオープンエンド契約の違い

車が貰える契約あり

「もらえるパック」という、9年リース契約限定のプランがあります。

文字通り、9年後に車をそのまま貰えるプランで、特にオプション料金などが追加で月額費用に上乗せされることもありません。

  • 契約期間を長く
  • 月々の利用料金を低く抑え
  • 最後は車がもらえる

なかなか魅力的なプランだと思います。

メンテナンスパックでお任せ可能

ニコノリでは、通常の(オプション無しでの)利用料金においても、車検やメンテが付属しています。

「メンテナンスパック」を付けなくても以下内容は標準で付帯します。

しかし、ブレーキオイル、ブレーキパッド、エアコンオイル、点火プラグなどの補充や交換は、メンテナンスパック(別料金)のオプションを付ける必要があります。

ご自身で車の状態を把握できるのであれば、メンテナンスパックを強いて付ける必要はありません。

しかし、あまり車に詳しくない方は、月額2200円~の「ライトプラン」を付けておくと安心でしょう。

>>メンテで「付く項目」と「付かない項目」の一覧表へ

カーリース部門の第三者調査で三冠達成

2020年3月期の日本マーケティングリサーチ機構調べで、カーリース部門3冠達成!

  • サービス(プラン)が充実している
  • おすすめのカーリース会社
  • 価格が納得できるカーリース

第三者調査による客観的評価なので、一定の信頼度があり、契約前の安心感にも繋がります。

納車が早い

ニコノリでは「即納できる新車(最短2週間)」が多数用意されています。これは、ニコノリがレンタカー事業で全国各地のカーディーラーと強固な提携関係があるからできるのです。

さらに、人気車種&グレード、オプションの車は先行発注しています。

つまり、人気の車種を希望している人は、即納できる可能性があるということ。

ご自身の希望車種が「即納車」に対応しているか?一度チェックすることをオススメします。

>>ニコノリ公式サイト

利用審査が柔軟

利用審査は以下4社の内、1社でも通過すればOKです。

  1. アプラス
  2. ジャックスリース
  3. オリックス自動車
  4. オリコオートリース

アプラスは比較的審査が厳しいのですが、他の3社は厳しいわけでありません。

詳細はページ下部に記載しました。

>>審査について

メールやLINEでの連絡が可能

質問や商談、プランの見積もりなどはメールなどで行うことも可能です。

平日仕事の人は、電話限定だと対応が難しいよね?必ずしも電話である必要がないので、忙しい方でも安心して臨むことができます。

ニコノリのデメリットや契約前の注意

メンテナンス無料は提携店舗だけ

ニコノリは、以下内容が月額利用料金に含まれており、無料で実施してくれます

  • 車検
  • 点検
  • メンテナンス(エンジンオイル、ウォッシャー液、バッテリー液、クーラント液)

注意点として、あくまで提携店舗で整備するときのみ無料となるということです。

 

提携店舗以外でやる場合は、実費で支払う必要があります。

もし、馴染みの整備店があったり、最寄りのショップを希望する人にとっては、メンテ店舗の拘束があるのはデメリットの1つと言えるでしょう。

審査前に詳細な金額見積もりはできない

審査前に詳細な月額利用料金を見積ってもらうことはできません。

一般のカーリースとニコノリでは以下の通り違いがあります。

  • 一般カーリース:プランの決定&見積→審査
  • ニコノリ:審査→審査通過後→プランの決定&見積

ニコノリでは、まずは車種とリース期間だけ選択し、審査を申し込む。審査通過後に詳細(プランやグレード、ボディカラー、オプションなど)を決める流れになります。

WEB申し込みでも店舗申し込みの場合も同じような流れになるようです。(※要は審査通過してから詳細は決めましょう!というような流れ)

審査前・契約前から1円単位の詳細な月額利用料金を知りたい!という人にとってはデメリットとも言えるでしょう。

もらえるパックの注意点

9年リース契約の「もらえるパック」を検討中の方は、必ずネット申し込みをしましょう。

理由は、もらえるパックのプランを扱っていない店舗もあるので。

 

どうしても店舗で対面契約を交わしたい!という人にとっては悩ましい点です。

WEBサイトから申し込めば、確実に選択できるプランなので、もらえるパックを検討中の方はネット契約が確実です。

知名度の課題

正直に言うと、ニコノリの知名度はそこまで高くないでしょう。

テレビCMを放映している

  • トヨタの「KINTO」
  • HOMDAの「楽まる」

ラジオCMを流している

  • カルモ

これらのサービスと比較すると、知名度には劣ると言わざるを得ません。

とはいえ、ニコノリはレンタカーで有名な「ニコニコレンタカー」と同じ系列の会社が運営しています。

運営元は車業界に精通しているので、知名度がイマイチだからといって、過剰に不安に感じる必要は無いでしょう!

メンテナンスオプションや保証について

メンテナンス等に関し「標準で月額料金に含まれる項目」「オプション項目」については、以下の通りです。

標準 ライトプラン
月額2200円~
バリュープラン
月額3300円~
車検(継続点検)
新車1ヶ月点検
新車6ヶ月点検
メーカー保証3年または60000km
エンジンオイル交換
ウォッシャー液無料補充
バッテリー液無料補充
クーラント液無料補充
法定6ヶ月点検
法定12ヶ月点検
オイルエレメント交換
ワイパーゴム交換
ブレーキオイル交換
ブレーキパッド交換
エアコンガス補充
エアコンオイル補充
点火プラグ交換
ファンベルト交換
クーラーベルト交換
タイヤ4本
バッテリー交換

ニコノリの評判・口コミ

ニコノリ契約者の口コミをいくつか見ていきましょう。

①車検代を考えなくて済むのが良いと思った(保険代とガソリン代以外が月々の代金で済むのが楽です)

引用:https://www.niconori.jp/information/n01

②初めてマイカーリースというものを利用させていただいて、最初は不安でしたが、とてもわかりやすく、契約もスムーズにできて良かったです。担当の石川さんも、いつでもすぐ対応してくれて優しかったので本当助かりました。これから乗るのが楽しみです!!

引用:https://www.niconori.jp/voice/p1/VEZEL

③最速の納車で良かったです。これからもよろしくお願いします!!

引用:https://www.niconori.jp/voice/p1/N-BOX

人気車のリース料金

ニコノリにおいて、常に人気が高い以下の5車種の月額リース料金を紹介します。

  • スズキ ハスラー
  • ホンダ N-BOX
  • ダイハツ ミライース
  • スズキ ジムニー
  • ダイハツ ムーヴキャンパス

<ボーナス払いアリの場合の月額料金>

車種 5年リース 9年リース
(もらえるパック)
スズキ ハスラー 7,700円
100,707円×10回
7,700円
78,436円×18回
ホンダ N-BOX 7,700円
94,068円×10回
7,700円
82,569円×18回
ダイハツ ミライース 7,700円
74,135円×10回
5,500円
56,292円×18回
スズキ ジムニー 9,900円
97,046円×10回
9,900円
96,164円×18回
ダイハツ ムーヴキャンパス 9,900円
94,414円×10回
8,800円
79,142円×18回

は、ボーナス月の加算額と支払い回数

 

<ボーナス払い無しの場合の月額料金>

車種 5年リース 9年リース
(もらえるパック)
スズキ ハスラー 24,483円 20,772円
ホンダ N-BOX 25,577円
21,461円
ダイハツ ミライース 20,055円
14,881円
スズキ ジムニー 26,074円 25,927円
ダイハツ ムーヴキャンパス 25,635円 21,990円

ニコノリはどういう人におすすめ?

コンパクトカーをお探しの方

軽自動車やコンパクトカーのラインナップが充実しています。

ニコノリは、小型車分野に強く、価格面でもリーズナブルな設定になっています。

車を買い取るかもしれない人

クローズドエンド契約でも車を買取できるのが、ニコノリの特徴的なメリット。

基本はリース期間満了と共に手放す予定だけど、もしかしたら買取もあり得る!!そんな可能性がある人にオススメ!

もし、はじめから買取する前提であれば、9年リースの「もらえるパック」を選択することで、月額利用料を低く抑えつつ、9年後に車を貰えます!

走行距離が多くない人

公式サイトには明記されていませんが、月間走行距離500km-1000kmのゾーンで契約すると、価格メリットが大きいと言えるでしょう。

というのも、この走行距離ゾーンの取り扱いは、ニコノリの得意分野(安く設定されている)と考えられるからです。

過走行にならず車の価値を高く保つことで、リース終了した車を有効活用しているのでは?と勝手に考えています。(例えば、グループ事業の「ニコニコカーリース」にまわすなど)

細かくプランを決めたい人

車種、グレード、オプションなど、車のスペックはもちろん、以下の数字も細かく刻んで決めたい人にオススメです。

  • 走行距離上限
  • リース期間

特に走行距離の上限を細かく設定できるカーリースサービスはあまり多くありません。

なにかと「コダワリが強い人」に、ニコノリはオススメできます。

短期リース希望の人

ニコノリでは、1年間という短期リース契約も可能です。リース期間の選択肢は1年~9年と幅が広いので、様々な顧客ニーズに対応できるのです。

特に、1年リースを取り扱っているカーリースサービスはレアです。転勤することが決まっている方や、期間限定で短期利用したい方にとっては、ニコノリは非常に使えるサービスと言えるでしょう。

申し込みの流れ

大まかには以下の流れとなります。

  1. 申し込み
  2. 利用審査
  3. 審査結果連絡
  4. リースプラン・見積もりの作成
  5. 契約
  6. 納車

申し込み

店頭とネット申し込みがありますが、基本的にはネット申し込みが良いでしょう。

理由は

  • ニコノリ全店の取り扱い車種一覧を見れから
  • 来店しても詳細は審査通過後だから
  • 「もらえるパック」が確実に選択可能だから

店舗に行った場合、その店舗のイチオシ車種を紹介される場合があります。その店舗が契約してほしい車種(≒利益率が高い、在庫を捌きたい・・・など)を推されるのは正直ウザいので、自宅でネット契約がスマートです。

そして、詳細な金額やプラン内容、細かいオプションなどは審査通過後に決めることになるので、来店するメリットがあまりないのです。

もう1点、もらえるパックは取り扱っていない店舗もあるということ。

以上から、ネットでの契約をオススメしています。

>>ニコノリ公式サイトへ

利用審査と審査結果連絡

WEBで車種を選び、フォームに従って申し込みすると、審査が始まります。

MEMO
あくまでもこの段階は「審査」であり、審査通過した段階では契約とはならないのでご安心ください。

最短で、当日中に審査結果の連絡があります。

リースプラン・見積もりの作成

担当者から、リースプランの希望などヒアリングがあります。大きく分けて、以下3つの方法が選べます。

  1. 電話越しで、そのままプラン・見積もりを作成してもらう
  2. 電話で要望を伝え、メールなどでプラン・見積もりを送付してもらう
  3. 近くの店舗に出向き、直接ヒアリングする

契約

プランが決定し、十分に納得がいった場合、契約へと進みます。

郵送で送られてくる必要書類に記入して、返送すればOK。

納車

日時と場所を指定可能です。

キャリアカーが進入できる場所であれば、基本的にどこでもOKです。店舗受け取りも可能なので、希望日時を伝えましょう。

ニコノリの審査について

ニコノリは4社の信販会社と提携しています。

  1. アプラス
  2. ジャックスリース
  3. オリックス自動車
  4. オリコオートリース

いずれかで審査通過すればOKなので、審査に通るチャンスが多くあると言えるでしょう。

以下2点を満たしていれば、基本的には審査に通過するでしょう。

  • 過去5年間でクレジットカード支払いの滞納がない
  • 安定した収入がある

そこまで過剰に心配する必要はありません。

【Q&A】ニコノリでよくある質問

納車までの期間は?

最短で2週間です。車種やグレードによって納期は大きく異なるので、公式サイトで確認するのが良いでしょう。

リース期間終了後はどうなる?

ニコノリには4つの選択肢があります。

  1. 車の返却
  2. リース期間の延長
  3. 返却→新しい車に乗り換え
  4. 車の買い取り

中途解約はできる?

いいえ、基本的にカーリースは中途解約できません。やむを得ない事情で解約する場合、違約金が発生するので注意が必要です。

審査に申し込んだら契約成立?

いいえ。審査申し込みと同時に契約が確定することはありません。

メンテナンスパックは付けたほうが良い?

お好み次第でしょう。通常の車購入の場合、点検するのは車検のときだけですよね?という点を考えてみると「必ずしも必須ではない」とも言えますね。

>>ニコノリ公式サイトを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA